1995
Tiger6 
バルカンプロジェクト
Yellow


1700 KENT 
FORD 5speed 
7000km
ロールバー
DUNLOP Sタイヤ
強化Fロアアーム








\1.450.000-

TIGER6

先日この車が入庫してきたときに友人と早速試乗してみることにしました。まず気づくことはケータハムと比べてサイズがでかい、3ナンバーなので車幅は170センチ以上あるのでしょう。そして室内が広く足元も十分余裕がある。これは意外に重要なことでヒール&トゥがしやすく左足の踏ん張りも効く。つぎに走り出してすぐにこの車は以外にいいと感じた。それはフロントサスペンションの動きのよさとフレーム全体の剛性の高さだった。特にダブルウィッシュボーンの上下のオフセットから繰るキャスター効果によるハンドリングインフォメーションは的確でケーターハムのそれより素直だ。また深いコーナーの様にリアサスペンションに荷重が移るときの安定感はリアのストローク量を十分に確保してあるためだろう。エンジンに関してはケータハムでいうGTとスプリントスペシャルの中間でトルクフルだ。結果的に思い切ったスピードで侵入でき,リアをスライドさせカウンターを当ててコーナーを抜けると結う一連の動作がそれほど気合を必要とせずに出来てしまう。これをケータハムでやったら未熟なドライバーは間違いなくスピンしてしまうだろう。すごく楽しい車だった。ケータハムも学ぶべき点はあると思い見なおしてしまった。確かに人気の無い車ですけど95年式でこの値段であれば納得の行く車だと思う。


お問い合わせ専用
E-mail

STOCK LIST   TOP